Profile

Hana

Author:Hana
嵐オンリーでずっと応援してる、関西在住のHanaです。
5人みんな大好きです。
Jr.時代からにのです。

★プロフィールはこちらにもあります
★コンサート/イベント参加歴&予定のページあります。
種類別参加歴
年代別参加&予定

blogからお知らせ/お願い

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


現在の位置

arashi記念日
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2014年06月 30日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 嵐WS
  └ 84万5000人
by AlphaWolfy

最近の記事+コメント

ARASHI PEOPLE

Mail form

Tree-Arcive

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

アラシキネンビ

ブログの更新率

livedoor BlogRoll

ドリコムRSSが終わってしまったので、livedoor BlogRollに引越ししました。 登録されてる方は引き続きよろしくお願いします。(10/1)

Counter

嵐メンバー誕生日






*script by KT*

きまぐれタイムマシン

登録ツールズ+

Link

Rss field

QR

QRコード
  • 2014
  • 06/30
  • Mon

84万5000人

今日は仕事はお昼から~~
ということで、、朝、家に着いてから2時間仮眠して働いてきました。
その前にWS編集もさくっとしてね。

やっぱりZIPの扱いがよかったなという感じ。
5人それぞれやってくれた方が何やってたかわかりますから。
翔くんと相葉ちゃんの磁力~~が流れてて笑いました。
結構5大ドームの話題も大きくて。都心を襲ったゲリラ豪雨も結構やっててびくっり。
私もドームに入る前にぬれましたから………。
あれは傘さしてても無理。
嵐が寝てる時も雷ゴロゴロすごかったですし(それで起きちゃったよ嵐)

嵐 18公演84万5000人動員!最大のドームツアーを敢行@スポニチ
嵐がグループ史上最大の全国5大ドームツアーを敢行する。東京ドームで29日、イベント「嵐のワクワク学校2014」を開催し、そのステージ上で発表した。11月14日の福岡ヤフオク!ドーム公演を皮切りに12月23日の東京ドーム公演まで、18公演で計84万5000人を動員。自己最大の5大ドームツアーでCDデビュー15周年を飾る。

84万人の嵐 過去最大級5大ドームツアー@日刊
嵐メンバーが先生、観客が生徒で向き合う「ワクワク学校」は、今年で4回目を迎えた。「合宿」と題して京セラドーム大阪と東京ドームで計6公演を行い、計24万6000人の生徒(観客)を動員。「最終合宿」のこの日、初めて海外の生徒が参加した。上海とシンガポールに中継され、計950人が出席。現地の様子は大型スクリーンで映し出され、大野智(33)が「Stand up!」と号令を掛けると、メンバーのうちわを持った海の向こうの生徒たちが歓声を上げた。


今回の動員が84万人なんですって。
去年80万でしょ?(ステージの関係で)
実際2公演増えてても人数は1公演分くらいなんだなーと思ってしまいました。
結局激戦に変わりはない。
せめて一般同行を減らしてくれないかなーと思ったりしてます(が、新しいお客さん取りこみたいよね、事務所は)
携帯会社もそうですが、新しいお客ばかりでなく既存の会員(何年もやってるのに)も大切にしていただきたいものです。
チケット代金も値上げ。
8500円です。
去年値上げしたばかりなのにー。
今一体いくらなのかわからなくなってきてます。(コン全盛期だった6500円のイメージ残ってる…)

今日は一般のハワイ当落。
無事に友達の当選を聞いてほっとしてます。
結構いろんなコースに振替も多いのかな・・?
けど先行の時よりかは当たりの声が多い気がします。。
それでも落選するわけでから、嵐はすごい(追加もあるとか…)
昨日はハワイ一緒に行く友達と1時間だけ会えました。(ワクワク後にね)
実際会って話もなかなかできないし、やっと実感した感じです。
またしばらく打ち合わせとかできないけどね~~

大ちゃんの作文↓
『嵐の友情が深まったあのとき』大野智

覚えていますか?  みんな。初めてアジアツアーをしたあのときのことを。
初めてのアジアツアーは、大阪で1日3回公演を3日間に渡って終えたあと、車で空港に移動して、そこから羽田に直行するやいなや、ホテルで衣装に着替え、すぐにプライベートジェットでタイ、韓国、台北を1日でまわるという、かなりの強行ツアーでした。しかも、僕と松潤と翔くんは、それぞれ現地の言葉で1分間のスピーチをしなければいけなくなり、せっかくのプライベートジェットを満喫したいのにそれもままならず、必死にスピーチを頭に叩き込んでいました。関係のないニノと相葉くんは、「すげーなぁ」とか、心にもないことを言いながら、満喫していたみたいですが、ようやく現地について、いよいよ本番を前に現地のスタッフが僕の挨拶をチェックしてくれました。
そしたら、いきなり「言葉が違う、間違っている!」と指摘され、そこを直すと言われたんです。僕はまるまる暗記していたのにもうパニックに。あのときのスピーチ、もう8年くらい経つけど、鮮明に覚えています。なおしたのは、タイ語で”頑張ります”を意味するこんな言葉でした。パヤヤンヤン。スピーチはなんとか乗り切りましたが、あのときほど何も関係ない相葉くんやニノをうらやましく思ったことはありません。今では笑い話ですが、あのときみんながあたたかく見守っていてくれたからこそ、僕はあのピンチを乗り越えることができたと思います。メンバーのみんな、いつもどんなときも一緒にいてくれてありがとう。これからもよろしくお願いします。嵐の友情、永遠なれ!! おしまい。

翔くんが「後日、僕のタイの友達によると、それも間違いで。パヤヤーンっていうのが正解だって教えてもらいました」

そこで改めて一部『パヤヤーン』と作文読み直してました(笑)
編集でカットで…というジェスチャーをしてました。
関連記事

top↑